HOME > 【外国人との体験談】 > 巨乳CAはお掃除フェラもしてくれる抜群にエロいイギリス人女性やったwww
お知らせ
もしお探しの体験談が見つからない場合は↓のリンク先でお探しください。

エッチな体験談~今日のおかず~


巨乳CAはお掃除フェラもしてくれる抜群にエロいイギリス人女性やったwww

関連体験談 :生挿入中出しフェラ外国人巨乳CAお掃除フェラ

イギリスの某航空会社でCAをしている、当時26歳のブロンド女性と交際していました。私が半年間イギリス滞在中の恋人でした。 私より12歳も下だったが、最高の女性だった。どっちも独身でした。

今も続いています。いづれは結婚したいと思っていますが・・・。

付き合うきっかけは、ロンドンに行く時に乗った飛行機の機内でのことでした。

名前はナンシーといいます。

ナンシーは長身。おまけにスレンダーなのに胸はDカップとメリハリのあるボディで、顔はモデル並み。見た感じはツンケンしたプライドの高そうなCAだった。


機内サービスを受けていて、私はナンシーの持ってる雰囲気に呑まれてしまった。

幸い機内は満席ではなく私の席もガラガラ。

夜間飛行なので眠ればいいのですが、眠れなくて本を読んでいました。


「お客様眠れませんか?」

見るとナンシーでした。

「ええ、どうも眠れなくて。退屈ですよ」

「少しお話してもよろしいですか?私もサービスが終わりましたし」

「どうぞ、どうぞ。おかけください」

私の隣にナンシーが座って・・・。

仕事の話、家族の話、ロンドン市内のおすすめスポットなどなど。話しているうちに打ち解けてきました。


見た目とは違い、ナンシーは大変人懐こく、優しい女性でした。

席を立つときに電話番号を教えてくれました。滞在中に一緒に食事とかしましょうということで。願ってもない出来事で、ナンシーは現地でのガイドも買ってでてくれました。


ロンドン入りして2日目。私はナンシーに電話しました。

「ハーイ!松田です。先日は機内で楽しい話をありがとうございました」

「ハロー!ミスター松田。電話くれてありがとうございます。フライトの疲れはとれましたか?」


で、少し話して、今日明日とナンシーは休みということで会いましょうとなった。

そして、その晩ナンシーと私との初めてのセックスとなりました。

食事して、一緒にパブで軽く飲んで・・・。


お互いに独身だったのもあり、恋人もいない・・・。もうお互い気持ちは決まったようなもの・・・。

ナンシーから「私の家で飲みませんか?」と誘ってきた。

そのままナンシーの家に行き、ワインとチーズで楽しく語り合った。


「ナンシー、君はとっても素敵な女性だよ。機内で見たときは話しかけづらい雰囲気だったけどね」

「ふふふ。マツダありがとう。私、とても損してると思ってるんです。本当は見かけと違うのに・・・」

ナンシーにしてみれば、それがコンプレックスになっていた。


「いや、本当の君の素晴らしさは、男が理解できていないだけなんじゃないかな?」

「マツダ、あなたはとってもジェントルマンね」

私がトイレに行って、戻ってきたときにナンシーが立ち上がった。

お互いに言うことは何もなかった。自然にナンシーを抱きしめてキスをした。

私も身長が183㎝あるけど、ナンシーも170㎝と長身なのでキスをしても自然にできた。


「ナンシー・・・いいんだね?私で?」

「イエース・・・マツダ」

ナンシーが寄り添ったまま、ナンシーのベッドルームへ。私がベッドに座るとナンシーも私の隣に座った。


「ナンシー、僕は君のことを好きになってしまった。僕の恋人になってほしい」

「マツダ・・・ううん、ヨシヒロ・・・私もあなたが好き」

もう一度キスをして、そのまま私は舌を入れた。お互いにディープキスで気持ちを高めた。

ナンシーの水色の光沢のあるブラウスのボタンを外した。ナンシーは僕のネクタイを外してシャツも脱がした。

ナンシーのブルーのブラが目に入った。とても白い肌・・・。

思った以上に肌が荒れてない。スベスベしていた。


ナンシーをベッドに倒し、もう一度キスをした。ナンシーはキスが好きなようで僕の首に腕を回すと舌を入れてきた。数分の間ねっとりとディープキスをし続けた。


唇を離すと「ハァァ・・・」とナンシーが息を吐いた。

私はゆっくり舌をうなじから首筋へと這わせた。

ナンシーは、結構感じやすく、すでに小さい喘ぎ声を上げていた。

「イエース・・・オォ・・アァ・・・」

「ナンシー、感じるかい?」

「イエース・・・気持ちいいわ。ヨシヒロ、あなたのこと愛してしまったみたい・・・」

「ナンシー、僕も君を愛してしまった。これからも一緒に会おう・・・いいかい?」

「イエース。もっとヨシヒロを知りたいの・・・」

お互いに見詰め合って・・・それが合図みたいなものだった。


私はナンシーのブラを外した。ブルルンとDカップのおっぱいが揺れた。

そっと乳首に口づけして、ゆっくり舐めながら吸った。白いおっぱいを両手でゆっくりと寄せるように揉んだ。

柔らかいが弾力もある。まだ形も崩れていない・・・。


「オオゥ・・・オゥ・・・イエース、イエース・・・気持ちいいわ・・・」

「君は素晴らしい・・・ビューティフルだ。とてもスベスベした肌だね」

「オゥ・・オゥ・・・サンクス・・・あなたもスベスベしてる。ジャパニーズはみんな肌が綺麗なの?」

「え?・・・うーん、わからないなあ」

「ヨシヒロ・・・カモン・・・プリーズ・・・プリーズ」

「OK・・」


ナンシーのスカートのホックを外して、ジッパーを下げスカートを脱がした。

ブルーのショーツ。確かめたかったので、股間を手のひらで触りながら感触を確認した。

そう、すでにナンシーはスタンバイ状態だった。

ショーツがうっすら濡れていた。

「ナンシー・・・君のを見せて欲しい」静かにショーツを降ろす・・・うっすらとブロンドのアンダーヘアが見えた。


毛が薄い。そして私はナンシーの股間に顔を持って行きヴァギナを見た。

まだ形が綺麗だった。濡れて光っていた。そして、クンニをしようとクリトリスにキスしたときだった。

「ノーゥ・・・ノゥ・・・今はやめて。だってシャワー浴びてないから・・・プリーズ」

「わかった。ナンシー中に入っていいかい?」

「プリーズ・・・」と小さく頷いた。


私はパンツを脱いで、カチカチに固くなった息子を握った。

「ナンシー、スキン取ってくるから待ってて」

私は鞄の中からスキンを取り出して息子に装着した。

そのままベッドに戻り、ナンシーの横に寝た。


「ヨシヒロ・・・スキンつけてくれた?」

ナンシーは恥ずかしいのか、私の股間を見ないで聞いてきた。

「もちろん。君の中に入るね?」

「OK・・・プリーズ、カムイン」


私はナンシーの上に重なった。ゆっくりナンシーが両足を開いた。

手探りでナンシーのヴァギナを指で開いて、亀頭を入口に当てた。

ナンシーが私を抱きしめてきた。腰を落としてナンシーの中に入った。


「オオオオーゥ!・・オウ!・・ヴェリー ビッグ!ヨシヒロ、大きくて固い!」

そのまま全部ナンシーの膣内に埋め込んだ。

まさか、白人にビッグと言われるとは思ってもいなかったので照れてしまった。

まあ、17㎝なら奥まで届くから、ビッグと言われてもしょうがないか・・・。


ナンシーとディープキスしながら私は動いた。

緩いかと思ったが逆だ。結構キツイ!そして締りもいい。

ナンシーの両足を抱えて、より深く入れてストロークした。

ナンシーの声が徐々に大きく激しくなっていった。


「オオゥ!オウ!オゥ!アアア!アッオゥ!」

「ここ感じるかい?」

「イエース!・・・プリーズ!もっともっと来てぇー!」

子宮にあたるのがわかる。当たるたびにナンシーの腰がビクンと反応して「アーゥ!オーゥ!」と喘ぎ声も大きくなった。腰もゆっくりグラインドしていた。


ナンシーは感じやすい。突くたびにどんどん乱れる。

「オゥ!・・ノー!ノー!・・行きそうなの! ノー!・・・ヨシヒロ・・・プリーズ・・中に出してぇ!」

私は、ガンガン腰を動かして、膣内をかき回した。


弓なりにナンシーが沿った瞬間!

「オオオオオーーーーゥ!ガッデム!・・マイゴーーーーーゥ!」

と叫ぶと全身がピンとなった。

イった瞬間だった。ものすごい力で息子が締め付けられた。日本人以上と言ってもいいくらいだ。そして、締め付けながら波打つように膣内が動いていた。


私はナンシーがイっても腰を動かし続けた。ペニスを膣の中を往復させ続けた。

また、ナンシーが声を上げ始めた。

今度は私も行くから!そんな気持でピストンした。


少しして

「ナンシー・・・僕も・・・行きそうだよ」

「オゥ!オゥ!・・ヨシヒロ・・・来て!来て!カモーン!・・アゥ!オゥ!」

射精感がこみあげてきた。強くピストンした。

ガンガンという表現がぴったりなくらい。


「ナンシー!ナンシー!」一気に射精した。精液が出るたびにナンシーの膣の奥へ突き入れた。子宮を突きあげていた。

「オーーーーーゥ!マイゴーーーーーーゥ!・・・」

ナンシーもほぼ同時に2回目の絶頂になった。

ギュット締まるヴァギナへ残りの射精をした。


「ハア・・ハア・・・ハア・・・」

ナンシーも僕も汗だくで抱き締めあっていた。ナンシーの白い顔、肌がピンク色になっていた。

「ヨシヒロ・・・あなたってグレイトよ!・・・素敵!」

「ナンシー・・・君もだ。なんて気持ちのいいセックスなんだ!」


ゆっくりナンシーからチンコを抜いた。

スキンを外そうとしたら、ナンシーが起き上がってティッシュにくるんで取ってくれた。そして僕のチンコを両手で優しく握った。


そのあと、一緒にシャワーを浴びた。

バスタオルを巻いて、二人でワインを飲んだ。

30分ほどして、ナンシーがバスタオルを取って、椅子に座っている僕の膝の上に跨った。

「ナンシー、君は本当に綺麗で素敵だ。ずっと一緒にいたいと思おうよ」

「ヨシヒロ・・・抱いて。あなたの好きなように私を愛して」

「ナンシー・・・君の中に入りたいよ」

そのまま抱き合って、二人でベッドに行き座った。私は強引にディープキスしながら仰向けにナンシーを寝かせた。


舌を絡めあって、チューチュー音を立てながらお互いの下を吸いあった。ナンシーはキスが大好きらしくなかなか私の唇を離してくれない。

私はそのまま、ナンシーの柔らかく弾力あるおっぱいを揉み続けた。いくらもんでも飽きないおっぱいだった。ナンシーの唇から強引に唇を離すと乳首を咥えた。


「ナンシー、君をもっと知りたい。君をもっと乱したい・・・」

「ヨシヒロ・・・めちゃくちゃ愛してぇ!」

チュバッ!チュバッ!チュー!とわざと音を立てておっぱいを吸って舐めた。


ナンシーが身をよじりながら感じてた。

舌を脇腹、お腹と白くてスベスベの肌の上を舌で舐めた。

「オゥ!オーゥ!・・・気持ちいいわ。もっと愛して。ハァ~・・アア~!」

私はナンシーのブロンドの薄いアンダーヘアを唇で引っ張った。そしてスッと下に移ってクリトリスをに含んで舌で舐めた。


ナンシーのおまんこは手入れしているのか綺麗な大陰唇だった。男性経験は豊富とは言えない感じがした。

立て筋に沿って舌を動かしながら、両手はおっぱいを揉み乳首を指でつまんだりした。


「アーゥ!オーゥ!ヨシ・・・ヒロ、そこよ、そこを愛して・・・プリーズ!」

「イエース。ナンシー。君のおまんこは綺麗だね」

両太ももを私の肩に乗せ、グッとマングリ返しして、舐めやすくした。


しばらくクンニし続けた。ビラビラを開いておまんこの中を見た。ピンク色で濡れて光っていた。

「ヨシヒロ、あなたのウタマロを舐めさせて」

「じゃあ、お互いに愛し合おうか?」

「イエース」


即位でシックスナインをした。

ナンシーはフェラが見事としか言えない。亀頭部分を舌で舐めまわしながら、ゆっくり咥えこむ。そして、吸いこみながら手でしごいてきた。

舌使いが上手すぎる。どこをどうすれば感じるかをよく知っていた。

強烈に吸い上げて、舌で亀頭先端を舐めてきた。電気が走るみたいな快感だった。


「つけてあげる・・・」

ナンシーはそういうと包みを破って、スキン口に含んだ。そしてペニスにゆっくりかぶせてくれた。

「準備できたわね?ヨシヒロ・・・お願いめちゃくちゃにして・・・あなたにされたい」

「わかったよ」

ナンシーは四つん這いになると私にお尻を向けた。

私はナンシーの足の間に入り、ペニスでおまんこをこじ開けた。ヌルッと亀頭が潜り込んだ瞬間、ナンシーのお尻を抱えて一気に奥まで突き刺した。


「オオォーーゥ!」と大きな声をあげてのけぞった。ナンシーの子宮口まで達していた。

「大きすぎるかな?」

「ううん・・・いっぱい入っているのが気持ちいいの」

お尻を両手で抱えて、ゆっくり膣内を往復した。膣口入口まで亀頭を引き戻して、ゆっくりと子宮口まで押し込む・・・を何度か繰り返した。


ナンシーの膣は長いと感じた。そして下付きだ。バックからのほうが入れやすい。

しかし締まり方はいい。あと白人なのに膣自体が狭いゆっくりストロークしながらナンシーの中を味わった。日本人のデカチンにはぴったりくる感触だった。


「ヨシヒロ・・・カモン・・モア クイックリー・・・」

だんだんナンシーが激しさを求めてきた。ならば・・・これで満足かな?

強烈なピストンに切り替えた。膣口から子宮口までの長大ストロークで。


「オオオォーゥ!! グーーーッドゥ!・・モア~ モア~・・オウ!オウ!・ビッグ!ウタマーロ!」

グッドね。で、もっと?なのか。

パンパン!とお尻と下っ腹がぶつかる音が心地いい。征服した気持ちにさせられた。


首を振りながら髪を振り乱して悶えるナンシーはセクシーだった。

「アアアアーゥ!オゥ!オゥ!・・・グレート・・・ヨシヒロ・・・カモン!カモン!」

「ハッ!ハッ!・・・オーケー・・・ちょっと待って・・・」

ナンシーがいきそうだ。僕も同時に行きたくなったので、ストローク角度を変えて亀頭を膣壁にこするようにストロークした。


亀頭にザラザラ、ツブツブ感が当たる。徐々に射精感が君あげてきた。

「ナンシー・・・僕もいきそうだよ」

「ヨシヒロ・・・来て、来て・・・中にたくさん来て。私も・・・・私も・・・いきそうなの」

「一緒に・・・一緒にね」

パンパンパン!部屋に肉が激しくぶつかる音が響いていた。

「オォォォーーーーーッ! ノー!ノー!  マイガーーーーーッ!」

四つん這いで思い切りのけぞって髪を振り乱してナンシーがいった。


数秒後、

「僕も・・・イクッ!」

子宮に亀頭を押し当てて大量に射精した。

ナンシーは射精を感じてゼーゼー言いながら

「オゥ・・・グレ・・・イト・・・ヨシヒロ、ウタマロ・・グレート・・・」とうめいていた。


僕はナンシーの背中に倒れた。そしてナンシーもそのままうつぶせに倒れた。

うつぶせで重なり合ったまま黙っていた。

数分してナンシーが顔を横に向けてキスを求めてきたので、ぼくは唇を重ねた。


「ナンシー・・・なんてすばらしい体なんだ・・・君は」

「ううん・・・ヨシヒロのウタマロのせいよ」

「抜いていいかい?」

コクリとナンシーが頷いた。


うつぶせのままゆっくりナンシーのおまんこからペニスを抜いた。

スキンの中には大量に放出した精液が溜まっていた。

ナンシーに背を向けてベッドに座り、スキンを外した。

ナンシーが後ろから僕に抱き着いた。背中にナンシーのおっぱいの感触を感じた。

「ヨシヒロ・・・たくさん出たのね。あなたって最高よ。ねえ、ずっと私の恋人でいてね」

「それは僕のほうこそ君にお願いしたいよ」

ナンシーはベッドを下りると僕の股間に顔を持ってきた。そしてまだザーメンまみれのペニスを咥えてしゃぶって舐めまわした。

根元まで咥えて綺麗に舌で舐めとってくれた。


「ヨシヒロの綺麗にしてあげたからね」

「うん・・・ありがとう」

その晩は僕たちは抱き合って眠った。

明日もナンシーは休みだ。


明日はロンドン市内をデートして、買い物して・・・。そしてナンシーと愛し合おうと僕は思いながら眠った。

そして、滞在開始から1週間後ナンシーと同棲を始めました。

関連記事

「スキン」で萎えた
[ 2021/09/17 23:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
アクセスカウンター
月別アーカイブ
 
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
タグ

フェラ 中出し 生挿入 人妻 クンニ 浮気 口内発射 キス OL オナニー アナル 不倫 職場 複数 熟女 女子大生 出会い系 初体験 寝取られ 寝取り 絶頂 淫乱 彼女 童貞 巨乳  美人 ごっくん 手コキ 処女 痴女 おっぱい カップル 近親●姦 風俗 M女 夫婦 乱交 セフレ ラブホ 3P 射精 年上 女友達 おもちゃ 露出 変態 泥酔 野外 年下 旅行 撮影 お酒 手マン 69 学生 風俗嬢 調教 潮吹き ナンパ 目撃 覗き バイブ アルバイト 筆おろし ホテル 成り行き 先輩 彼氏持ち 寝取らせ 巨根 レ●プ  三十路  ナース お掃除フェラ 彼氏 騎乗位 ハメ撮り パイパン 温泉 トイレ 四十路 本番 お風呂 アナルセックス 青姦 後輩 顔射 バック 兄妹●姦 スワッピング SM デリヘル アナル舐め レズ 友達 同級生 ギャル 輪姦 同僚 正常位 羞恥 ハーレム 上司 カーセックス ヤリマン サークル 妊娠 マッサージ jc 再会 悪戯 姉弟●姦 外国人 病院 パイズリ 四つん這い 想い人  ローター 告白 お持ち帰り 4P ビッチ イケメン  車内 M男 貧乳 ノーパン ローション 女教師 ソープ 学校 Hな体験談 合コン 夏休み 友達の彼女 ホモ 元カノ 入院 公園 睡姦 バツイチ ゲイ 部活 脅迫 愛撫 失神 鬼畜 夜這い 早漏 海外 立ちバック カラオケ コスプレ 母子●姦 S女 AV 幼馴染 ノーブラ 一夜限り 家庭教師 プール 浴衣 結婚 拘束 混浴 異常 王様ゲーム 大学時代 イラマチオ 男友達 動画  従姉妹 ぶっかけ 剃毛 水着 お漏らし 見せつけ 子持ち スカトロ 媚薬 五十路 包茎 浣腸 メンヘラ 義姉 セックスレス 緊縛 教師 会社 セクハラ ピル 制服 言葉責め  罰ゲーム ブス 部下 姉妹丼 おし●こ 生理 うんこ 逆ナンパ キャバ嬢 義妹 欲求不満 SNS 義母 高校時代 ヤンキー 同窓会 夫婦交換 パート 異物挿入 ぽっちゃり 飲み会 電車 いたずら 忘年会 姉妹 性癖 素股 彼女の友達 フェチ 放尿 パンチラ おしっこ 逆ハーレム 絶倫 童顔 合宿 ハプニング お尻 ニューハーフ 出張 アラフォー 性●隷 友達の母  居酒屋 援助交際 破局 M字開脚 スカ●ロ  未亡人 痴● 父子●姦 近親相姦 チャット 対面座位  アラサー 元彼 飲尿 汗だく 友達の嫁 借金 全裸 痙攣 S男 息子 ハプニングバー デート 修学旅行 ヘルス 名器 開発 キャンプ 嫉妬 叔母 元カレ 修羅場 ピンサロ 清楚 女上司 電マ 教え子 デブ AV女優 看護婦 着衣 マンネリ 妻の妹 アナニー 乳首 失禁 筆下ろし 安全日 親子丼 Tバック 義父 パンスト 写メ 遅漏 GW マグロ 焦らし 前立腺 生徒 露天風呂 クリスマス シ●タ 逆レ●プ 正月 親戚 駅弁 W不倫 盗撮 女医 マネージャー 5P オフ会 肉便器 旅館 臭マン 妻の過去 妻の友達 パチンコ 妊婦 インポ 誘惑 座位 テレフォンセックス 無防備 社員旅行 義弟 彼女の妹 モデル ディルド スパンキング 即尺  スナック 母乳 Wフェラ 下着 アブノーマル 顔面騎乗 外人 いじめ ビキニ 友達の彼氏 勃起 姉の友達 双子 青春 愛人 兄嫁 ホームレス 逆夜這い ブサイク  離婚 息子の友達 匂いフェチ バイ 睡眠薬 パンツ 奴隷 ミニスカ 義兄 バレないように ネカフェ 画像 二穴 出産 同棲 イメクラ 店外 枕営業 馴れ初め js 映画館 中イキ パンティ テレクラ 胸チラ ザーメン 面接 目隠し 女装 黒人 黒ギャル ヌード 隣人 ドライブ 従兄弟 保母 ロリ ヤクザ ハーフ メル友 ヤリチン お仕置き 中折れ  M女 ツンデレ コンパニオン 叔父 覗かれ オシ●コ 口移し ホステス 巨尻  イマラチオ 中絶 野外露出 家出 獣● ブルマ ラッキースケベ 肉●器 後悔 くぱぁ オナ禁 誕生日 口内射精 復讐 胸射 ホスト DQN コンビニ 還暦 トラウマ BBQ 妻の母 店員 カップル喫茶 性病 万引き 中国人 家族 ペニバン ご褒美 インストラクター 医者 オタク 彼女の母 後輩の嫁 視姦 危険日 野球拳 尻コキ 元彼女 ネトゲ 留学 盗み聞き コタツ 銭湯 精飲 マングリ返し 遠距離恋愛 更衣室 喘ぎ声 お泊まり 松葉崩し 尻軽 看病 韓国人 朝勃ち 主婦 淫語 女王様 連れ子 痴漢 教室 純愛 ママ友 上司の嫁 彼女持ち ゲーム 近●相姦 性欲 結婚式 クラブ 芸能人 男の娘 萌え メール ソフトSM 友達の姉 援交 大学生 6P 美乳 手こき 妄想 可愛い 事故 お礼 寸止め  母親 CA ガバマン 教育実習生 宅飲み ライブチャット 一目惚れ 掲示板 保健室 ファーストキス お見舞い 妹の彼氏 ホテヘル 先輩の彼女 兄の彼女 患者 キャバクラ 先生 嘔吐 キモ男 座薬 友達の妹 赤ちゃんプレイ テレホンセックス 妹の友達 友達の妻 3P お客 妻の姉 マット 娘の彼氏 バイアグラ マン毛 土下座 屈辱 アメリカ人 授乳 単身赴任 スーツ ジム 夫の弟 先輩の嫁 テニス部 お客さん 仕返し 競泳水着 短小 水中 長身 セクキャバ 裸エプロン 彼女の姉 シャワー お盆 サッカー部 隠し撮り 年末 性接待 剣道部 社長 美容師 M字開脚 相互鑑賞 雑魚寝 敏感 送別会 骨折 パイプカット 性感  発情 アイドル お目覚めフェラ バス 勘違い 診察 オナホ 本気汁 男の潮吹き イメプ 再婚 剛毛 母●相姦 地味 メイド エステ 姫始め ブラコン 花火 義娘 プロポーズ 彼氏の友達 爆乳 文化祭 脱衣麻雀 ストーカー フィストファック 純情 精通 ガーターベルト 閲覧注意 ストリップ H無し 行きずり 真面目 タクシー 手錠 キメセク 兄の嫁 ボーイッシュ 聖水 ハッテン場 医師 尻射 素人 美脚 バスケ部 電話 登山 ワキガ ツーリング 美魔女 フリーター 留学生 おっパブ サウナ 相談 女将 試着室 着替え 卒業旅行 イメージプレイ 夢精 ロリコン ゲーセン 水泳部 Tバック 失恋 夫の友達 秘書 ヌードモデル 陸上部 野球部 麻雀 喧嘩 貝合わせ モテ期 お局 豊満 ギャップ 4P 腐女子 近所 クスコ 近○相姦 マンスジ キスマーク オイル ブログ 鑑賞 就活 寝バック 美少女 姉の彼氏 リスカ マン汁 介抱 売春 風邪 白人 二股 ロシア人 店内 素人童貞 祭り スク水 病室 店長 レースクイーン 海水浴 賭け 若妻  ショタ 足コキ 盗聴 クリトリス 女社長 裏切り 恋愛 トコロテン 息子の嫁 パチンコ屋 歯科衛生士 読み物 バスガイド 嫁の友達 再開 ベランダ ゴルフ メガネ 兜合わせ ドレス 美術部 脱衣 花見 顧問 テント ストッキング ヘタレ 粗チン 自撮り 新婚 講師 マニア コンドーム 我慢汁 DV 匂い 後輩の彼女 ヤリコン  駐車場 パンティー 穴兄弟 ギャルママ 酒池肉林 スイミング 質問ある? ヤンデレ 娘の友達 口止め 高嶺の花 失敗 従弟 バー 箱入り娘 図書館 水商売 男子大学生 初フェラ 騙し キャンギャル 放屁 弟の嫁 逆レイプ セックス スレンダー ビンタ 乳首責め 母娘丼 友達の母親 受付嬢 嫁の妹 関西弁 教育実習 ボランティア 夫の上司 団地妻 愚痴 プレゼント チンぐり返し テニス AV男優 放置プレイ 性教育 オムツ 尾行 春休み ピアス マザコン コンパ 性処理 アクメ 性感マッサージ 姉弟相姦 レ○プ ノンケ タンポン 神社 デリヘル嬢 アナルプラグ ルームシェア カメラマン 兄の友達 受験 中国 ゲロ パブ タイ人 スイミングスクール 思春期 見学 見られた LINE 胸キュン 花火大会 陵辱 コーチ 和服 浪人生 女子寮 ポルチオ 残業 お医者さんごっこ 男優 亀甲縛り 男子高校生  脱糞 病気 レイプ 紐パン 着物 親子 健康診断 遊園地 放課後 弟の彼女 拉致 親友 吹奏楽部 家族温泉 シスコン 性転換 スポーツジム 夏祭り 彼女の母親 相互オナニー ストレス 一人暮らし メンズエステ レオタード 騎上位 実家 回春マッサージ スカウト 不妊症 友達の奥さん アヘ顔 搾乳 シングルマザー OL お嬢様 ヒッチハイク SM 継母 マンぐり返し 友達の夫 ゴルフ場 北海道 逆痴● 首輪 日記 PTA 接骨院 寮母 カットモデル 刺青 金髪 生理前 友人 染みパン 玄関 背面座位 ハミ毛 グラドル コテージ 避妊 釣り  リハビリ アフター 先輩の母 バリ 尻軽女 トリプルフェラ 尻文字 喪服 SM嬢 子連れ ヌーディストビーチ ダンサー 探偵 思い人 初恋 巫女 保育士 ニンフォマニア 添乗員 イベント 鼻フック 韓国 発見 ブサメン 部下の嫁  見せ合い 夜勤 VIPPER ケンカ 美人局 膝枕 隠語 BL 欲情 社内恋愛 寝込み パイ射 オカマ 自宅 ぶりっ子 キャンプ場 仮性包茎 マイクロビキニ 老人 同僚の嫁 兄妹相姦 勝負 紹介 ネット 投稿 旦那 スキー場 レギンス 賢者タイム 同僚の彼女 凌辱 女子校生 姉の旦那 一人旅 沖縄 社内 治療 飲● DJ 目の前  逆●漢 アラフィフ 拡張 写真 首絞め 弁護士 独身 台湾 ムチムチ 初夜 スケスケ 手術 女神 便秘 隠撮 M字 同期 jk 彼女もち 姫初め 罵倒 流出 ホットパンツ 台湾人 イジメ 黄金 自転車 喪女 ファザコン パワハラ 挑発 パジャマ エロ動画 スケベ椅子 小悪魔 ハメ潮 キチガイ 唾液 租チン 野菜 オーナー 帰省 ニーハイ 遭遇 両親 性生活 新年会 マジックミラー 倦怠期 恋人交換 寝起き ぎっくり腰 グラビアアイドル 割り切り チンカス  ボーナス わかめ酒 

フリーエリア